一度持ったら手放せない!アップルウォッチ できること便利機能5選

近年デジタル化が進み、便利なデジタルグッズが沢山売られています。

そんな便利なグッズでも、使っているとちょっと不便さを感じることがないですか?

例えば、

  • 電子マネーで決済するようになったけど、支払いの時、携帯電話をバッグから出してちょっとした操作もしなければならないので、面倒だ
  • 腕時計を持っているが、ライト機能が付いて無いので、暗い所では時間が見えない
  • 携帯電話をバッグの中に入れて置くと、着信に気が付かない時がある

こんなことありませんか?

アップルウォッチは、こんな悩みを解決してくれる便利アイテムです。

実際にアップルウォッチを使い始めて8か月が経ちますが、使って見て、この便利さに本当に驚きました。

時計としての機能の他に画面こそ小さいですが、携帯電話とほぼ同じ機能を搭載してますので、バッグから携帯電話を取り出さなくても、ほとんどの事がアップルウォッチだけで済んでしまうこと。

例えば、電話をかけたり、天気予報をみたり、あとクレジットカード決済など、ほとんどのことがアップルウォッチだけで済んでしまいます。

今回は、実際に使って見て便利だと思った機能を紹介したいと思います。

電話機能

アップルウォッチには、まず電話機能が付いています。これは、携帯電話と連動タイプの「GPSモデル」と携帯電話無しでも使用できる「セルラーモデ」ルの2種類があります。

この2種類のモデルの違いは、「GPSモデル」は、携帯電話とBluetoothで接続して使用する為、近くに携帯電話が無いと電話をかけたり、受けたりすることが出来ません。一方「セルラーモデル」は携帯電話が近くに無くても、アップルウォッチのみで電話をかけたり、受けることが出来ますので外出時に家に携帯電話を忘れてしまっても電話をかけたり、受けることが出来ます。

電話を使用する時はアップルウォッチにスピーカーやマイクが付いているので、アップルウォッチだけで会話が出来る他、ワイヤレスイヤホンでも会話出来るので、携帯電話同様、他の人に聞かれたくない会話でも大丈夫です。

また、着信時はアップルウォッチが誰から着信有と画面表示すると同時に音とバイブレーションで知らせてくれるので、携帯電話を取り出すこと無く電話を済ませることが出来ます。

クレジット機能

クレジット機能は、アップルウォッチにはアップルPAYというアプリみたいな物が最初から入ってます。

このアップルPAYにクレジットカードを事前に登録しておくとアップルウォッチをかざすだけで、クレジット決済が出来ます。

複数のカードを登録出来て、一部登録出来ないカードがありますが、ほとんどのカードが登録出来ますから、用途に分けて使用することが出来ます。

また、交通系のカード(スイカ)なども登録可能なので、改札を通る時やお店でスイカを使って決済することも出来るので便利です。

LINE

LINEアプリを登録、設定しておくとLINEメッセージ着信時にアップルウォッチで、音とバイブレーション、着信内容を表示することが出来ます。

また、返信もアップルウォッチの画面に出ているマイクボタンを押してからしゃべると内容を文字に変換して返信してくれますし、簡単な返信文は画面に表示されているので選んで返すことが出来ます。

ただ、新規のメッセージをこちらから送る場合はアップルウォッチでは出来ないので、携帯電話でする必要があります。

ニュースやお得情報

ニュースやお店のアプリを登録しておくと、今日のニュースやお店からのお得情報などが配信されると自動で表示してくれるので、自分から確認したり検索する必要がないので便利です。もちろん、この時も音とバイブレーションで知らせてくれるので見逃すことはありません。

天気

天気予報は、毎日一度はチェックしますよね。

天気予報を時計と一緒に表示するように設定しておけば、画面に常に表示してくれるので、すぐに見ることが出来ます。

また、降水確率や現在の気温などもワンタッチで見ることが出来るので非常に便利です。

ポイントカードやバンド

アップルウォッチは、この他にもポンタカードやTカードなどのポイントカードなどもアプリをダウンロードして置けば使用出来ます。

また、バンドもいろんな種類の物が販売されていて交換する時も簡単に交換することが出来ますので、いくつかお気に入りのデザインの物を購入しておいて、その日の自分の好みにカスタマイズすることが出来ます。

アップルウォッチは、本当に便利なアイテムです。是非一度購入して使って見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました