電動キックボードおすすめ人気13選!免許不要・ナンバープレート不要(大人も子供も乗れる)

公園や空き地で電動キックボードで遊びたいけど、どれがおすすめ?

値段はどれくらい?

安全性は?

そんな疑問を持っている方、多いと思います。

電動キックボードには、多きく分けて2種類あります。

公道走行可能なタイプと公道走行不可能タイプ。

公道走行可能タイプは、保安部品が付いていてナンバー登録が済んでいる電動キックボード

このタイプの電動キックボードは下記でも紹介しているので参考にしてみてください。

公道走行不可タイプは、保安部品が付いていないタイプ。

公道走行不可タイプのメリット

・金額が安い

・販売している種類が多い

・子供も使用可能

今回は公園や河川など公道以外で、子供から大人まで楽しめる電動キックボードを紹介したいと思います。

安全性

対象年齢

正式に決められた年齢制限はありません。

各商品に決められた年齢があり、確認が必要です。

一般的に12歳以下のお子様は、保護者の監督が必要としています。

認証マーク

電動キックボードの中には、スピードが出るタイプもありますし、

いざという時にしっかりと止まれるブレーキが付いているかとか

安全性、気になりますよね。

ネットなどで販売している中には、安い値段に釣られて購入すると、

粗悪な電動キックボードも有ります。

認証マークが付いた電動キックボードは、安全性についての目あすになるので、

購入する時のポイントの一つです。

プロテクター

電動キックボードに乗る時は、プロテクターの付ける事をおすすめします。

特に子供を電動キックボードで遊ばせる時は、プロテクターは「けがを防ぐ」ことはもちろんですが、

「早く上手くなる」ことにもつながります。

プロテクターを付けることで、安心感が出て運転に集中することができ、

転ぶ時に比較的安全に「転び方」も上手くなります。

プロテクターは、ヘルメットやひじ、ひざパットなどのセットで販売している

物が有りますので検討してみてください。

保険

電動キックボードは、保険に入る必要あるの?

日本では電動キックボードは最近注目されてきたもので、過去の事故の症例は

あまり有りませんが、外国では電動キックボードの事故は沢山あるようです。

例えば

「電動キックボードを運転中、転んで大ケガをした」

「公園で電動キックボードで遊んでいる時、他人にぶつかりケガをさせてしまった」

「電動キックボードで遊んでいる時、止まっていた車にぶつかりキズをつけてしまった」

など、危険なことは意外に有ります。

電動キックボードの場合は、「任意保険」に加入することが出来るので、

いざという時の為に加入することをおすすめします。

また、自動車を所有している場合、自動車の任意保険にファミリーバイク特約

付けることで、比較的安い金額で加入できるようなので、検討してみてください。

電動キックボード13選

ab247 調査時価格 19,281円

・電動キックボード最安値

・アクセル操作不要、キックスタート

・省エネ使用でバッテリー長持ち

総合評価

評価 :3/5。
充電時間2.5~3.5時間
最大速度15km/h
適用身長110~185cm
ブレーキ後輪フットブレーキ

HB21 調査時価格 21800円

・前後ダブルブレーキ

・最大速度 20km/h

・5.5インチソリットタイヤ

充電時間2~3時間
航続距離約16km
最大速度20km/h
最大登坂度15度
ブレーキダブルブレーキ
タイヤ5.5インチ
ソリットタイヤ

MEGAWHEELS 調査時価格 23,499円

・PSE規格品

・3段階高さ調節

・持ち運びが楽な、軽量アルミニューム合金 7.5kg

総合評価

評価 :4/5。
重量7.5kg
適用身長110~175cm
耐荷重68~90kg
走行距離8~12km
充電時間約2~3時間
最高速度23km/h

Gangoo RR 調査時価格 26,500円

・持ち運びが楽な、軽量アルミニューム合金 7.8kg

・前輪サスペンション搭載、段差も快適。

・3段ギア切り替え可能

総合評価

評価 :4/5。
耐荷重100kg
重量7.8kg
モーター250w
タイヤ5.5インチ
最高速度24km/h
バッテリー24V 4.4Ah

ad182 調査時価格 29,682円

・ギア変更で速度を3段階に変更できる

・バッテリーの残量や速度を液晶で表示

・8インチの大型ホイールで走行がスムーズ

適用身長110~185cm
充電時間4~6時間
最大速度25km/h
最大距離約25km
タイヤ5.5インチ
耐荷重125kg
重量9.9kg

VeroMan E9M  調査時価格 27,800円

・大型防爆タイヤ(前輪8インチ&後輪6.5インチ)

・ディスクブレーキとEBS電子制御ブレーキシステム

・超軽量 7.9kg

耐荷重100kg
重量約7.9kg
最高速度15km/h
航続距離約8~10km
バッテリー22V4.8AH
タイヤ前輪8インチ
後輪6.5インチ

SUNPIE 調査時価格 35,800円

・ディスプレイで速度、バッテリー残量、走行距離、走行時間、電圧を確認できる

・走行を安定させる、8.5インチビックタイヤ

・安全で反応が早い電子ブレーキシステム

総合評価

評価 :4/5。
重量約11kg
耐荷重約120kg
適用身長160~195cm
最大速度30km/h
登坂力15度
充電時間3~4時間
航続距離15~20km

EVERCROSS 調査時価格 37,800円

・速度制御用のキー、ブレーキ用のキー、制御情報を確認するためのモニター

・ディスプレイ画面から速度、走行距離、時間、電力、電圧を確認することができる

・さまざまな道路状況に応じて、1つのキーで3つの速度を制御できる

総合評価

評価 :4/5。
重量約11kg
耐荷重120kg
最大速度30km/h
充電時間約4時間
航続距離20~25km
適用身長130~200cm
モーター350w
ホイール8.5インチ
ソリットタイヤ

VEROMAN 調査時価格 39,800円

・ディスクブレーキと電子制御ブレーキシステム採用

・抜群の防水システム

・スマホホルダー付き

総合評価

評価 :1/5。
重量約13kg
最高速度15km/h
航続距離約25km
充電時間約3.5時間
耐荷重約120kg
適用身長130~200cm

Cityblitz 調査時価格 39,800円

・超軽量の持ち運び簡単な重量7.4kg

・シンプルなデザイン

重量8.4kg
タイヤ前輪6.5インチ
後輪5.5インチ
ソリットタイヤ
耐荷重90kg
最高速度24km/h
航続距離最大10km
充電時間約3時間
ブレーキ前輪 電動
後輪 手動
モーター250w
対象年齢12歳以上

Segway Ninebot E10 調査時価格 34,800円

・クルーズモード搭載(スロットル操作の必要なく快適な走行が持続する)

・フロントサスペンションが付いているので、路面の凹凸を吸収してくれます。

・小柄な方に最適なミニサイズの電動キックスクーター

総合評価

評価 :4/5。
重量約8.5kg
航続距離約10km/40分
最高速度約16km/h
充電時間約4時間
適用年齢16歳以上
適用身長130~160cm
制限体重20~50kg
登坂角度7度
モーター130w

evercross HB15  調査時価格 44,800円

・3段階の速度モード切替機能

・長距離を走行できる、航続距離が最大25km

・フロントサスペンションが二重衝撃構造

充電時間4時間
航続距離約30km
最大速度30km/h
登坂角度15度
耐荷重100kg
モーター350w
重量15kg

G-scooter SE 調査時価格 45,000円

・デジタルパネル搭載

・エネルギー回収システム

・永年修理サービス

総合評価

バッテリー36V6.0Ah
タイヤ8.5インチ
最高速度30km/h(設計値)
ブレーキ前輪 E-ABS
後輪 メカニカルディスクブレーキ
重量12kg
耐荷重100kg

まとめ

電動キックボードの日本での普及率は、海外と比べると低いのが現状です。

現在日本では、電動キックボードの臨床実験を行い法改正をすすめ、

公道での電動キックボードの普及に力を入れています。

今後、移動手段として電動キックボードが増えていくでしょう。

公道走行可能な電動キックボードはこちらを参考に

公道走行可能な電動キックボードの選び方 [電動キックボード12選]https://piecebridge.com/wp-admin/post.php?post=526&action=edit

日本の電動キックボードシェアサービスについては、こちらを参考に

電動キックボード法改正で、 ヘルメット着用が任意!https://piecebridge.com/wp-admin/post.php?post=506&action=edit

コメント

タイトルとURLをコピーしました