こんな話し方したら人生観が変わるかも!人は話し方が9割

人生は「話し方」で9割決まるで始まる、この本は

「人とコミュニケーションを取るのがなんとなく苦手」

「思ってることが正直に言えない」

「何をどう相手に伝えたらいいのかわからない」        etc,,,,,,

永松 2020 p2~3

こんな悩みをもってる人に読んでほしい本です。

簡単に話せるようになる3つのコツ

誰かと会話する時、言ってはいけないことや心掛けなければならないことが3つあると言うことです。

この3つを守ることで、簡単に話せるようになる。

「否定禁止」「笑顔でうなずく」「プラストーク」

この3つだそうです。

  • 否定禁止

「そうじゃなくて」とか「それは違う」など、相手の言ったことを否定する言葉を耳にします。

相手は自分の発言を否定されると、誰もが口を閉ざすようになります。

これでは相手のモチベーションを奪ってしまいます。

モチベーションを奪わないよう、否定はしない。

  • 笑顔でうなずく

話を聞いてくれる人が、うなずきながら聞いてくれると安心します。

そして、その安心感が話す力を引き出します。

  • プラストーク

「人をほめる」「楽しい話」「現状を良くしていこうとする話」

すべてプラストーク、明るい話が明るい空気を作る

こんなふうに会話が進んだら、楽しい会話になりそうですよね。

聞き上手の達人がやっている

「この人はどんな人で、どんな事に興味があるんだろ?」と、相手に関心を寄せることがフォーストステップになります。

相手を観察し、相手が本当に求めているのは何かを真剣に探そう。そうすれば必ずうまくいく

永松 2020 p58~59

これは、アップル創設者スティーブジョブズが言った言葉を解説した文で、なるほどと納得しました。

ただ会話するのではなく、会話している中こんな風に考え会話していると、相手のことが知りたくなり、会話がはずみそうな気がしませんか。

そして、相手も自分に興味を持ってくれていると思い、気持ち良く話をしてくれると思います。

好かれる人がやっている3つのリアクション

会話する時、相手にいかに関心があるか伝えることが大切になると言うことです。

よくテレビを見ていると、外人さんなんか多くありませんか?

オーバーリアクションで会話しながら、身振り手振りで体全体を使って会話している姿。

あれ相手に対して、

「関心があるよ」

「真剣に会話しているよ」

と伝わりますよね。

じゃあ、どうすれば効果的かと言うと3つのリアクションがあるみたいです。

それは、

「顔の表情」「声の表情」「体全体の表情」の3つを効果的に活用することです。

具体的には、

「笑顔で聞き、自分の感情を言葉に乗せ、身振り手振りを使って相手にリアクションする」

永松 2020 p61

よくよく考えると体全体で会話する姿、ただ立って会話するより見ていて「一生懸命会話している」みたいで、いいですよね。

立場によって、話し方を変えない

相手によって態度を変える人は、見ていて不快に感じます。

例えば、よく合う身近の人で、たまたま今機嫌が悪い人がいたとします。

その人に自分が声をかけたら、怒り口調で会話して来たのに、

他の人が声をかけたら、その人に対しては普通の口調で会話したとしたら、機嫌が悪い身近の人から見て自分は、怒り口調で対話していい人、大切ではない人になります。

そんな人によって態度を変える人、素敵ではないですよね。

自分に対して、そんな態度とる人、好きであるわけないですよね。

一貫性を持ち、生意気に話すのであれば誰に対しても生意気に話し、やさしく話すのであれば誰に対しても優しく話す。

いつもブレずに誰に対しても、同じように話しが出来る人、素敵ですよね。

人を叱る時は敬意を忘れずに

敬意を持って叱る一見難しそうですが、この本ではこう解説しています。

がんばって物事に取り組んでいた相手を労うこと、そして相手の意図に理解を示すこと。

そして、もう一つ

自分が相手に対してどれだけ敬意と期待を抱いているかと言う視点を盛り込むことです。

永松 2020 p194~195

たとえば、

「君ともあろう者が」

「君らしくない」

「大丈夫、君なら出来る」など、

そうすれば叱られた相手も、「次は頑張ろう」と自信を失うこともないということです。

確かにそうですよね、叱るということは相手を否定すること、否定されるとモチベーション落ちますよね、でも期待された言い方されると「頑張ろう」と思えます。

まとめ

話し方が上手くなるということは、どれだけ相手のことを理解するか、どれだけ相手に敬意を持てるかだと思いました。

いつでも、だれに対しても、「ありがとう」という気持ちを忘れずに接していれば、自分の心が変わり話し方が変わる。

話し方が上手くなると言うことは、自分の「心を磨く」ことだと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました