クロスバイクでサイクリング[河口湖の日本酒アイスで飲酒運転! 無料の足湯やハーブの中の休憩室]

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮し、コンテンツを作成しておりますのでご安心ください。
問題のある表現がありましたら、お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

 

富士山が世界遺産登録されて10年、家の近くの観光地である富士五湖もすっかり変わり、週末は沢山の観光客で賑わっています。

色々な新しい施設やお店が次々と出来て、10年前は一面畑だった場所が今は一大観光地に変わりビックリ!

地元の自分も知らない、お店や施設が沢山あります。

今回は、そんな河口湖を新しい発見を求めてポタリングして来ました。

河口湖での移動は自転車が最高!

・歩くには距離があるし

・自動車だと渋滞や駐車場の問題

・バスだと待ち時間や行く場所が限定される

その点、自転車は

・移動が楽

・どこでも立ち寄れる

・渋滞、駐車場の問題なし

皆さん富士五湖観光は、自転車をオススメします。

え!

雨が降ったら?

そもそも雨が降ったら自動車での移動でも、移動はいいけど観光は傘をさしてになるから、雨の日は観光は避けた方がいいよね。

あとゲリラ豪雨も心配だけど、最近はアプリで雨雲接近も教えてくれるので事前に雨を避ける場所に避難するなど、アプリを利用すると安心ですよね。

また、河口湖駅周辺には、レンタル自転車があるので自転車を持って来なくても大丈夫!

たまにはレンタル自転車もいいですよ、自分は普段もレンタル自転車を利用しますが電動自転車は本当に快適、まじバイクって感じです。

実は密かに折りたたみ電動自転車を検討しています。

そして、観光地はやっぱりレンタル自転車は電動が人気で、自転車で観光をしているほとんど人が電動でした。

そんなところで、今回のポタリングに入ります。

今回は河口湖畔の北側をポタリングして来ました、北側は遊覧船乗り場やロープウェイ乗り場などがある観光施設が集まるエリアで多くの観光客が訪れます。

なので、新しいお店が次々出店するエリアでもあります。

そんなエリアをポタリングして来ました。

スポンサーリンク

便利なアップルウォッチ

今回は、愛用のアップルウォッチのアクティビティ機能を使って記録してみました。

アップルウォッチは本当に便利で、こんなデーターも勝手に記録してくれます。

なんかの機会にアップルウォッチがサイコンの代わりになるか検証してみたいと思っています。

話がそれましたが、

今回はトータル2時間くらい、移動距離5.6kmとなっていますが実際は4時間くらい居ました、お店やに居る時はカウントされない?みたいです。

本当にゆるゆるのポタリングですね。

はんぞろ
はんぞろ

消費カロリー109は無いでしょう。

ほんとうかな~?

まあ、観光が目当てでしたので、OKとします。

スポンサーリンク

河口湖ポタリング開始!

駐車場を出発!

出発は河口湖畔の町営無料駐車場、河口湖には町営無料駐車場がいくつかあるので利用すると便利。

本当はポタリングなので、ちょっと遠くの駐車場でも良かったが「今日は雨が降るかも?」の心配があったので、大事を取って近くに。

天気のいい日は遠くに止めて、ライドも楽しみます。

河口湖町内無料駐車場リスト情報サイトhttps://fujisan.ne.jp/pages/217/

はんぞろ
はんぞろ

自転車を組み立て、さあ!出発と思ったら水筒忘れた~。

ちょっとしたポタリングでも水分補給は大切。

コンビニで買うか

河口湖駅

まずは河口湖駅に向かいました。

河口湖駅は富士五湖や富士山に向かう玄関口、新宿からの直通電車や高速バスが乗り入れる駅なので休日は朝8時の時点で次々と出入りするバスと大勢の観光客で賑わっていました。

駅には、観光地を周る専用の「周遊バス」が運行していて、目的の観光地に向かい便利に利用することが出来ます。

はんぞろ
はんぞろ

自転車の便利さには、負けますが、、、、

駅構内には、飲食コーナーやお土産コーナーなどがあり、飲食コーナーでは富士吉田名物「吉田のうどん」が食べられます。

そして、メニューの中に何やら怪しい食べ物が、、、、

溶岩からあげ?

真っ黒な唐揚げ調べてみると、どうやらこの辺では河口湖駅と須走の道の駅でしか販売していないみたい。

食べてみたい好奇心はありますが、決して美味しそうではないですよね。

何かの機会にチェレンジしたいと思います。

駅のプラットホーム中央には、ワインレットの「富士山ビュー特急」という特別車両が停車していました。

この電車は全席予約席で、予約の時に申し込みをすると1号車のみ特製スイーツとドリンクが楽しめます。

はんぞろ
はんぞろ

僕は地元なので、まー乗るとこはないかな

ちなみに、富士急行線には「サイクルトレイン」と言われる車両のあり、自転車と一緒に電車に乗ることが出来る車両も運行しています。

河口湖駅周辺には、いくつかのレンタル自転車があり河口湖周辺を自転車で観光することが出来ます。

駅周辺だけでも3店舗、それだけ自転車で観光をする人が多いってことですよね。

はんぞろ
はんぞろ

やー、河口湖周辺は本当に自転車観光がオススメです。

とりあえず、河口湖駅を出発して湖畔方面に向かいます。

向かう道中、ちょっとした飲食店がいくつかあり水筒を忘れた自分は「ちょっとコーヒータイム」と思いましたが、寄り道はせず湖畔に向かいました。

カチカチ山ロープウェイ

湖畔に到着して向かったのが「カチカチ山ロープウェイ」。

ここは山頂に「絶景ブランコ」があり富士山や河口湖が一望できる絶景スポット、セコイ自分はロープウェイではなく、徒歩で山頂まで登ろうと思いましたが、下から山頂を見上げて「今日はやめておこう」と決定。

後日、心の準備をしてチャレンジします。

はんぞろ
はんぞろ

僕はチャレンジャーなので、必ず徒歩で登ります。

決してケチではありません。

フリーマーケット?

湖畔を走っていると、何やらフリーマーケットのような会場を発見、以前も通りかかった時に開催していました、週末に必ず開催しているのでしょうか。

ちょっと覗いてみると、服やアクセサリーを販売する店舗やパンや唐揚げを販売する店舗などがあり、やはりフリマのようでした。

あまり興味がある物は無かったので、今回はパスします。

偶然見つけた足湯

そして、フリマ会場の道反対に「足湯」発見!

看板を見ると、どうやら無料でホテルのカウンターでタオルも借りられるようです。

早速、タオルを借りて「足湯」にイン!

隣にいた人と話をすると、自転車で旅行をしている人で今日は河口湖に寄り、午後から富士宮のキャンプの聖地「ふもとっぱらキャンプ場」に向かうようです。

はんぞろ
はんぞろ

自分もいつか、自転車旅行を検討する日が来るのかな?

楽しそうですが、一人では途中で挫折しそう。

ハーブ館

「足湯」を後に、今度はすぐ隣の「河口湖ハーブ館」に来ました。

ハーブ館は、河口湖では人気の観光スポット、店内に入るとハーブのいい匂いが広がり癒されました。

二階に上がると、天井にドライハーブが吊り下げてありオリジナルのハーブのリースなどを作る教室があるようです。

一階に降り気が付くと「裏庭の休憩室をご利用ください」という案内が目に付いたので裏庭に行ってみると、そこには広い庭と貸し切り状態の休憩室が、しかも無料の飲み物が飲める機械までありました。

喉が渇いている自分は機械で冷たい麦茶を出し貸し切りの休憩室でお茶タイム。

麦茶を2杯もいただきました。

はんぞろ
はんぞろ

ハーブ館さん、麦茶2杯ありがとうございました。

石ころ館

石ころ館は以前も立ち寄り、誕生石のブレスレットを買いました。

今回は、このブルーの石がちょっと気になりました。

お土産にと思いましたが、「好みが違うかも?」と思いやめときました。

すごく綺麗だったんですけどね。

このポスト懐かしいですよね。

「となりのトトロ」にも出てきましたよね。

また、この古びた感がたまらない。

石ころ館を後に、とりあえず昼ご飯のお金を引き出しにコンビニATMを探しに移動、途中で開店したばかりのアイスクリーム店を発見、またの機会に寄ってみたいと思います。

スポンサーリンク

甲斐の開運、日本酒アイス

コンビニATMでお金を引き出し、昼ご飯を求め移動していると「甲斐の開運」の木製看板が目に入り寄ってみると、そこは酒造で試飲や見学も出来ますの案内があり旗には「日本酒アイス」の案内が、

「日本酒アイス」?

食べてみたい!と中に入るとお店の方がいて、この酒造の歴史やお酒が出来る工程などを解説してくれました。

建物は300年前の物で町の文化財にも指定されているようです。

ザザーン!

目的の「日本酒アイス」、ゲットしました。

早速、試食を。

説明によると、アイスに酒かすを練り込んで日本酒を少しかけてあるとか。

いざ試食!!

味は甘酒アイス、後味に日本酒の味が口の中に広がり、大人のアイスって感じで

めちゃめちゃうまい

っていうか、ちょっと酔ったかも?って感じ。

河口湖では「ブルーベリーソフト」が人気で、日本酒アイスは知られてないのでは?

地元の自分も初めて知りました。

それに「甲斐の開運」の日本酒アイスはここでしか食べることが出来ないアイスですよね。

スポンサーリンク

桔梗屋河口湖フラワーガーデン

昼ご飯と思い移動していましたが、アイスを食べたら満足してしまいました。

で、結局、お土産を買って帰ることにしました。

お土産は「桔梗屋ガーデンプレイス」で「信玄オムレット」を買って帰ることに。

「桔梗屋ガーデンプレイス」は広い庭と店内は入って左がケーキ類の販売コーナー、右が食堂になっています。

メニューは、割とリーズナブルで静かな店内で広い庭を眺めながら食事ができますので、「ゆっくり食事を楽しみたい方にオススメの場所です。

左の写真が「信玄オムレット」メチャクチャ美味しいのでオススメです。

一度、食べて見てください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、河口湖北側を目的もなくポタリングしてみました。

一押しは、やっぱり「日本酒アイス」、他ではなかなか食べられないアイスです。

河口湖にお越しの際は、是非食べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました