クロスバイクでサイクリング[夏の河口湖、七福神めぐりと天空の鳥居、憩いの場所ハーブ庭園]

このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮し、コンテンツを作成しておりますのでご安心ください。
問題のある表現がありましたら、お問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

 

今回も緩すぎるポタリングに行って来ました。

走行距離16.68km、ほんと緩すぎ。

まあ、河口湖を自転車で楽しむことが目的なので、「良し」とします。

今回は、河口湖畔にある漫談家の綾小路きみまろさんが寄贈した「七福神めぐり」と天空の鳥居をめぐるポタリングをした様子を紹介します。

いつもどうり、アップルウォッチで計測したデーターです。

7月の暑い中、汗だくになりながら3時間走行して消費カロリー396kcalはないだろ!

まあ、目安みたいなものですからね。

「上昇した高度」267mは、天空の鳥居、2kmない距離で267mの高低差は、本当にきつかった。

それでは出発です。

いつも使わせてもらってる「八木崎公園」からのスタート、ここはハーブフェステバルの時以外は静かな公園で駐車場も空いているので、便利に使わせてもらってます。

園内は綺麗に整備されていて、ハーブの香りがして気持ちがいい場所です。

遊覧船と河口湖、奥に見えるロープウェイが良かったので、記念写真。

河口湖は写真を撮りたくなるスポットが沢山あります。

今回の記事も写真だらけに。

スポンサーリンク

七福神めぐり

七福神めぐりスタートです。

まずは「恵比寿様」からです。

七福神めぐりの順番は決まりはなく自由みたいなので、近い場所から。

「恵比寿様」は七福神の中で唯一日本の神様らしく、月曜日は「恵比寿の日」という説明があります。

七福神って笑っているのですが、この恵比寿様笑っているけど、ちょっと顔が怖い。

次は河口湖大橋を渡り、対岸に行きます。

大橋からの富士山のベストショット、車では停車することが出来ず、自転車と歩行者のみ撮影できる。

二人目の神様は「大黒天様」、大きな芝生広場の横にあり神秘的。

「大黒天様」は、食べ物の神様で食べ物に困らないようにと願う神様。

ここにも火曜日は、「大黒天のに日」と書いてある。

「大黒天様」は俵の上に乗っているけど、よく考えると行儀悪くない?

「大黒天様」横の芝生広場、ピクニックでもしたくなる気持ちがいい広場。

3人目は「毘沙門天様」、財宝と福徳の神様ということらしい。

左手に五重の塔を持っているけど、何の意味があるのかな?

ここも水曜日は「毘沙門天の日」と書いてある、このまま行くと一週間の曜日だよね。

ホントかな?

途中の木の橋、いつもは観光客で混雑している場所ですが、今日は空いているから記念写真。

多分、木曜日の神様「弁財天様」。

七福神の中で唯一の女神、本当は八福神でもう一人女神が居たと、中国から日本に渡る時に置いてきた彼氏と離れたくなくてもう一人の女神は中国に戻ったので、七福神になったという話もある。

「弁財天様」はオールマイティの神様、色んな事に副を呼ぶと言われている。

よく「弁天様」って呼ぶよね。

ここは「さくらロード」と言われる約1kmに渡り桜の木が並ぶ場所、桜の季節には大勢の人が訪れます。

そして、絶好の富士山写真スポット。

記念写真用のカメラスタンドもあります。

おそらく、金曜日の神様「寿老人様」。

長寿の神様、長い杖の先には幸福と長寿のシンボルが釣る下げてあるという。

申し訳ございません、杖の先が、「っぱ」と見ると「男の勲章」に見えたのは自分だけでしょうか?

くだらないコメントすいません。

いよいよ終盤、「福禄寿様」です。

「福禄寿様」は長い頭が特徴でインパクトがあり覚えていますが、名前を聞いてもピンとこないですよね。

よく「寿老人様」と間違えられます。

やっぱり、土曜日の神様でした。

最後は寄贈した綾小路きみまろさんのお店の敷地内にある「布袋尊様」。

七福神の中で唯一実在の人物で、いつも袋を背負っていて袋の中に入れた物はすべて宝物に変わると言われている。

そして最後、日曜日の神様でした。

曜日の神様の解説は、ありませんでした。

ここが綾小路きみまろさんのお店、右に喫茶室、左にお土産店があります。

メニューは、やはりおとうさん、おかあさん向けメニューって感じですよね。

河口湖はハーブティーを提供している店が多いです。

今まで気が付きませんでしたが、気にしてみると道沿いハーブが咲いています。

スポンサーリンク

天空の鳥居

ついに来ました今回の山場、登坂路。

登りきれるか挑戦です、下調べはしましたが実際はどうでしょう。

まずは、河口湖浅間神社でお参り、天空の鳥居は浅間神社の鳥居なので参拝してから行きます。

樹齢何十年か分かりませんが、圧巻の杉の木が何本もあり涼しい神社でした。

登り口にあった喫茶店、寄りたい所ですが今回はやめておきます。

さあ!気合十分登ります。

登ること500mくらい途中にあるキャンプ場付近、

もう無理!坂きつすぎ!!

心臓破りの坂、自転車を降りました。

ここからは自転車を引いて登ります。

カッコ悪い、横を電動ママチャリがすいすい登って行きます。

まじかー

電動アシストが欲しい~

結局、2回の休憩を取りました。

とほほ、、、、、

「天空の鳥居」到着です。

記念写真を撮る人の列がありました。

でもここ、鳥居の敷地の入るのに100円かかります。

なので一人だし、後から記念写真を撮ります。

富士山、相変わらず綺麗ですな。

「天空の鳥居」をあとに、下って来ました。

ここでコンビニで一休み、持って行った水筒がなくなり飲み物を買いに来ました。

河口湖付近のコンビニは景観を損なわないように、お店のカラーが抜けています。

遠くから見ると、ちょっとわかりずらい。

「ほうとう小作」にお昼を食べに来ましたが、ご覧の行列。

いつになるか分からないので、お昼はあきらめました。

このままハーブ庭園に向かいます。

スポンサーリンク

憩いの場所ハーブ庭園

ここは無料で庭園を楽しめる場所。

綺麗に整備された庭園を無料で楽しめることで、多くの観光客が訪れます。

また、スタッフも歩いていると挨拶や声をかけてくれるので、気持ちかリフレッシュします。

庭園には室内庭園もあり冷暖房完備で暑い夏に訪れると楽園です。

展望台には「どこでもドア」や「逆さ富士」が撮影できる場所があり、記念写真を撮ることができます。

これ売店の入り口です、オシャレですよね。

入り口に無料の冷たいタオルが置いてあったり、店内にも試飲できるハーブティがありサービス満点です。

また、喫茶コーナーでソフトクリームやハーブティーを楽しむことが出来ます。

展望レストランでは、入場料が取られますが、飲食を楽しむことができます。

スポンサーリンク

まとめ

帰って来ましたスタート地点の八木崎公園。

お昼を食べそこねましたが、予定どうりでした。

登坂路は貧脚の自分には、本当に厳しかった。

自転車の乗る目的は、普段の移動やポタリングなので電動アシスト自転車が欲しくなりますた。

必死になって登っている横を、電動ママチャリで笑いながら女の子が登る光景は衝撃的でした。

暑い日の自転車は熱中症に気を付けて、冷たい物を取りながら楽しむことがいいですよね。

最後にツイッターでもつぶやきますが、皆さん水筒の中身って何ですか?よかったらDMください。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました