クラス最高、モンスター級 電動キックボード Tシリーズ(T9/T10)

最近、街中や市街地で乗っている人を多く見かけるようになった電動キックボード。

公道走行可能な電動キックボードも数多く販売されるようになりました。

その中でも、目を引くのが普通の電動キックボードよりも一回り大きいく赤黒カラーが特徴のe-scootershop tAMOで販売している電動キックボードTシリーズ

電動キックボードのメリットであるコンパクトで軽量よりも安定性や走行性能を重視したモデル。

「楽しみながら走りたい」というより「本格的に走行を楽しみたい」という人に是非乗ってもらいたい電動キックボードです。

そんなTシリーズについて、今回は解説して行きます。

この記事を読んでわかること

公道走行可能な電動キックボードの中で、ハイスペックな機種になるTシリーズ。

そんなTシリー、T9とT10の走行性能やスペックを比較し詳しく解説します。

Tシリーズとは

Tシリーズは、シンガポールの電動キックボード製造メーカーFalconPEV社の

ZEROシリーズと同じ生産ラインで作られて、ロゴ無しバージョンのOEMモデルで、

e-scootershop tAMOで取り扱っている電動キックボード。

まずはT9/T10 スペック

T9T10
最高速度40km/h48km/h
航続距離45km70km
充電時間4~6時間6~8時間
最大荷重100kg120kg
モーター出力600w1000w
バッテリー48V13Ah52V18.2Ah
重さ18kg20kg
登坂可能傾斜最大25度最大30度
ブレーキフトント:ディスク式
リア:ドラム式
フロント:ディスク式
リア:ディスク式
サスペンションフロント:スプリング
リア:エアショック
フロント:スプリング
リア:エアショック
折り畳み時サイズ1110×260×4401230×270×500
タイヤ9インチニューマティック
(空気タイヤ)
10インチニューマティック
(空気タイヤ)

T9 原付一種(原チャリ)登録できるクラス最高モーター出力600wの街乗り快適モデル

出典:e-SCOOTER SHOP tAMO

T9は、シリーズの中で最も街乗り走行に適したモデル。

街乗りに適したモデルとは言え、原付一種として登録できる最高ワット数600wモーターと48V13Ahバッテリーを搭載しているので、トップスピード40km/hを出し、航続距離45kmと街乗りで乗るには十分すぎるパワーを発揮します。

また、前後サスペンションと9インチニューマティックタイヤ(空気タイヤ)を装備し、車体も18kgとやや重くすることで走行を安定させ、フロントデスクブレーキでしっかりと止まることが出来ます。

出典:e-SCOOTER SHOP tAMO
出典:e-SCOOTER SHOP tAMO
出典:e-SCOOTER SHOP tAMO
出典:e-SCOOTER SHOP tAMO

折り畳みも簡単!

これだけのハイスペック使用で価格は押さえめの110,000円前後なので、

通勤や街乗りで使用したい人におすすめのモデル。

T10 原付登録の枠を超えたハイパワーモデル

出典:e-SCOOTER SHOP tAMO

T10は、モーター出力が1000wですので、パワーやスピードは文句なし!本格走行を楽しみたい人におすすめの一台。

T9を上回る性能で、トップスピードは48km/h、航続距離70kmを走行可能なので、思う存分に楽しめます。

前後ディスクブレーキと10インチのタイヤを装備しているので、ちょっとした悪路も快適に走行することが出来ます。

悪路や広い空き地などで、思う存分に遊んで楽しみたい!

広い道路でもストレス無く走行したい、移動距離が長めの人におすすめのモデル。

現在、このTシリーズはヤフオクのみで販売しています。

合わせて読みたい記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました