セブンイレブンで自賠責保険に加入する方法!手順や必要な物について解説(ネット予約・解約・名義変更)

本記事は、セブンイレブンで加入できる原付自転車の自賠責保険について解説します。

コンビニの自賠責保険は、250cc以下のバイクであれば

簡単に自賠責保険に加入することが出来ます。

なので、電動キックボードや電動自転車も原付自転車扱いなので加入することが出来ます。

コンビニで自賠責保険に加入するメリットは

・365日24時間いつでも加入することができ、加入したその日から適応される。

・スマホで予約できる。

・ハガキで保険満期をお知らせしてくれる。

解約や名義変更の手続きはできるの?

コンビニでは、解約や名義変更の手続きは出来ません。

自賠責保険証明書に記載されている保険会社に連絡をして手続きしてください。

自賠責保険の詳しい説明は下記を参考にしてみてください。

コンビニで自賠責保険に加入する時、必要なものは?

・車体番号

・ナンバープレート番号

・保険代(現金または、nanacoカードで支払い可能)

・更新の場合は自賠責保険証明書(期限切れの場合は必要なし)

ナンバープレートを登録する前でも、自賠責保険に加入することは出来ますが、

ナンバープレート登録後、必ず保険会社に連絡しなければ

保険開始にならないので、先にナンバープレートを登録することをおすすめします。

ナンバープレートの加入方法は、下記を参考にしてみてください。

料金は、いくらかかるの?

125cc以下(電動キックボードや電動自転車)本土用

保険期間 12か月 24か月 36か月 48か月 60か月
保険料 7,070円 8,850円 10,590円 12,300円 13,980円
年平均 7,070円 4,425円 3,530円 3,075円 2,796円

・保険料は、コンビニや保険会社など、どこで加入しても変わりません。

・長期契約するほど、料金が安くなります。

セブンイレブンで自賠責保険に加入する手順

セブンイレブンでは、ネット予約で手続きする方法と店頭で手続きする方法の2種類があります。

ネット予約手続きする方法

ネット予約するには、セブンイレブン保険のサイトを開きます。

最初にセブンイレブンサイトを開き、画面左の①ネットで事前に予約するをクリックします。

次に、②今すぐネット予約登録をクリックすると、登録画面に移ります。

ここからは、登録するステップ画面になります。

今回は、バイクの種類選択で原付(電動キックボード・電動自転車)に加入したいので、

③原付125cc以下を選択しました。

④保険開始希望日を入力を入力します。

これは、原付(電動キックボード・電動自転車)を乗り出す日を入力します。

また、更新の場合は自賠責保険満了日を入力します。

⑤ナンバープレートが交付された都道府県は、ナンバープレートを登録した都道府県を選択します。

⑥保険期間⑦ナンバープレート有無⑧車体番号の順に入力します。

車体番号は、半角英数字です。

次に、本人情報入力画面になります。

⑨氏名⑩電話番号⑪郵便番号を入力します。

郵便番号を入力後、⑫検索ボタンを押すと⑬住所は番地のみ入力となります。

アパートやマンションにお住いの方は、部屋番号も入力してください。

入力した住所に自賠責保険の満期終了のハガキが送付されます。

メールアドレスは登録終了後、支払い時に必要なバーコードが送信されてきます。

間違えのないように入力してください。

⑮「Myページ」ユーザー登録は、登録すると次に自賠責保険に加入する時に

個人情報などの入力をしなくていいので、スピディーに手続きができます。

「MYページ」登録をする場合は、

メールアドレス、パスワード、生年月日の入力をします。

次に確認画面になりますので内容を確認後、

「本画面に記載されている申込内容で問題ないことを確認しました」にチェックをし、

⑯上記内容で予約登録するをクリックすると終了です。

入力したメールアドレスに上記のような払込票が送られてきます。

セブンイレブンのレジでスマホで上記を提示し保険料を支払います。「自賠責保険のしおり」や「自賠責シール」をレジで保険料の支払い後に受け取ります。

あとは、マルチコピー機で自賠責保険証明書を印刷し完了です。保険料の支払い完了後、60分以内に必ず自賠責保険証明書を印刷してください。

手続きは、これで終了です。

店頭で手続きする方法

店頭での手続きは、マルチコピー機で必要事項を入力して加入手続きをします。

自賠責保険の加入に必要な書類を持ち、最寄りのセブンイレブンのマルチコピー機に行き、

画像の要領で①保険②バイク自賠責保険③はじめてお申し込みされるお客様の順で進めていき、

操作手順を確認し、自賠責加入の手続きページを表示します。

次に保険期間を選択します。

画面、左が原付、右が二輪の保険期間です。

保険期間は、長期契約するほど保険料が安く済みます。

⑧の交付済を選択し、⑩車体番号に標識交付証明書に記載されている、

車体番号を記入例を見ながら間違えのないように入力しましょう。

次に登録した都道府県を選択してください。

保険開始日の選択ですが、保険開始日は本日から一か月先まで選択可能です。

乗り出す日を選択しましょう。

なお、保険開始日が本日で、保険料の支払いが翌日の場合、

保険開始日は翌日になります、注意しましょう。

⑭氏名⑯電話番号⑰郵便番号の順に入力していきます。

氏名は姓と名の間にスペースを入れてください。

⑰郵便番号を入力すると、⑱住所は番地のみ入力になります。

アパートやマンションにお住まいの方は、建物の名前と部屋番号の入力しましょう。

なお、入力した住所宛てに自賠責保険の更新ハガキが送られます。

最後に確認画面が表示されます。入力内容に誤りがなければ、申込書(A4)を印刷して、30分以内にレジで保険料を支払いし、「自賠責保険のしおり」や「自賠責シール」受け取りましょう。

あとは、再度マルチコピー機で自賠責保険証明書を印刷し完了です。保険料の支払い完了後、60分以内に必ず自賠責保険証明書を印刷します。

まとめ

コンビニでの自賠責保険加入は365日24時間いつでも加入手続きが出来きることが

最大のメリットです。

ネット予約を利用すれば、自宅でゆっくり入力して、

コンビニ店頭で簡単に手続きを完了することが出来ますのでオススメです。

また、保険料は沖縄県以外、日本全国どこで加入しても金額は変わりません。

加入手続きが終了したら忘れずにステッカーを、

ナンバープレートの左上に貼り、走行する時は自賠責保険証明書を必ず携帯してください。

自賠責保険証明書の不携帯は、お巡りさん捕まると罰則です。

自賠責保険には、忘れずに加入しましょう。

また、自分自身のケガや物損事故に備えて、出来れば任意保険の加入もオススメします。

任意保険については、下記を参考にしてみてください。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました