自転車通学のリュックを選ぶポイントとおすすめするリュック13選[背中が蒸れないほうほうは?]

通学で自転車に乗る時のリュックはデザインが良く、機能性に優れたもので教科書や教材が楽に収納できて、部活をしている学生さんは部活道具も収まる大きなリュックが便利ですよね。

こんな人に読んでほしい

自転車通学でラケットを持って行くのですが、どうように持って行けばいいの?

通学用でリュックがほしいけど、背中が蒸れにくい通気性のいいオシャレなリュックがほしい

自転車通学するけど、どんなリュックがいいのかな?

この記事は、クロスバイク歴10年以上で、通勤にクロスバイクを利用している自分が、

通勤や通学に向いているリュックを選ぶポイントやオススメなリュックを紹介していきます。

これから自転車で通学を考えている人には、是非読んでもらいたい記事です。

この記事を読むと、リュックを選ぶポイントがわかり、使いやすく長く愛用できる「自分リュック」がきっと見つけられます。

また、今回紹介するポイントやオススメリュックは、通勤に自転車を利用している自分が、実際に感じたことをポイントとし、お弁当やパソコンなどが入る比較的大容量の使いやすく長く愛用できるリュックを紹介する記事です。

リュックを選ぶおすすめポイント

リュックを選ぶポイントは、使う人それぞれの環境や移動距離、普段持ち歩きたい荷物量などにより、さまざまだと思います。

特に部活をしている学生さんは、ラケットやシューズなどが収納できる大きなリュックが便利ですよね。

今回は、どんなリュックでも「これだけは」と思う基本的な4点をおすすめポイントとしてお伝えします。

この4点を押さえるだけでも、「自分リュック」を見つける手がかりになると思います。

ポイント1 通気性 背中の蒸れ対策

出典:アマゾン

リュックを背負っていると自転車だけでなく、歩いている時も蒸れます。

これは、夏だけでなく一年を通して言えることです。

ほとんどの人が外出する時に、軽い運動を考えて服を選びませんよね。自転車はゆっくり走行しても全身を使って漕いでいるので、思いのほか体温が上昇します。

なので、夏はもちろん冬でもジャンバーなどを着て暖かい服用で出かけるので、体温がこもりリュックが密着している背中が蒸れます。

リュックを選ぶときは、通気性の良いメッシュ素材などを使用している物を選びましょう。

また、背中の部分が立体構造になっている物も通気性か良くおすすめです。

はんぞろ
はんぞろ

これは、余談になりますが自分はどうしても蒸れて気持ちが悪い場合は、ちょっと漕ぎずらいですが、リュックを前に背負う時があります。

野助
野助

えー!じゃまじゃない。

はんぞろ
はんぞろ

どうしてもの時の最後の手段です。めちゃめちゃ漕ぎずらですが、蒸れて気持ちが悪いよりまし。

それくらい嫌な感じです。

ポイント2 防水性 ちょっとした雨対策

出典:アマゾン

生地に防水加工や撥水コーティングがされているものを選びましょう。

リュックの中にパソコンや濡れては困る物が入ってる場合は、ちょっとした雨でも染みてしまうリュックでは困りますよね。

防水加工や撥水コーティングがされていて、できればチャックの部分も止水加工がされていすものがおすすめです。

また、完全防水のような生地がビニール系の物は、通気性に問題があるのでおすすめしません。

大雨の時に備えてレインカバーを持ち歩くと良いでしょう。

ポイント3 重さや容量 自分にあった大きさのもの

自転車に乗ってリュックを背負う時は、とにかく大きくて重いリュックはNG!

動きにくく、めちゃくちゃ疲れます。

かと言って、小さ過ぎても使いずらく不便です。

あらかじめ、普段持ち歩く荷物をピックアップして適度な大きさのものを選びしょう。

また、通勤や通学で使用するのであれば、パソコンやA4サイズが収納できることも必須ですよね。

ポイント4 装着性 体にフィットしているか

出典:アマゾン

リュックが体から離れてしまっていると、立ち漕ぎなどをしたときにリュックが振子のように動いてしまい、すごく漕ぎずらく疲れます。

荷物を入れても型崩れしないしっかりしたもの、ベルト部分が太く肩ベルト以外にも固定ベルトが付いているものがオススメです。

固定ベルトとがないものはチェストストラップなどを付けて固定すると良いでしょう。

おすすめリュック

人気の通学用リュックを人気ランキング順で紹介します。

基本的に防水性や通気性を備えたリュックを紹介しますが、容量については人それぞれ違うと思いますので、あらかじめ持って行く荷物を想定して適切な容量を決めておくと探しやすいと思います。

[ザノースフェイス] ノベルティBCヒューズボックス NM81939 ユニセックス

人気のザノースフェイスのリュック!取り外しが可能なオーガナイザー付き。

耐摩耗性と耐水性に優れるポリエステル地を使用した、ヒューズボックスリュック。持ちやすくて開閉がしやすい大型のジッパーを使っているので荷物の出し入れがしやすいのが特徴。

15インチのノートPCまで収納できるパッド付きスリーブと内部には取り外しが可能なオーガナイザー付いているので、衝撃から守れて安心。

荷物が少ない時にはサイドのストラップで調節が可能なので、必要ないときはコンパクトにすることが出来て、いつもより少し扱いやすくなる。

前面には便利なデイジーチェーンとカラビナを付いているので、好きなキーホルダーやカギなどをつるせる。

[アディダス] MODEL.NO.57575 31L

シンプルなデザインに『ADIDAS』の文字が映えるアイテム。

大容量の31LでB4サイズ収納なたっぷりサイズなので、お弁当を持って行く人や荷物が多めの人向き。

内部に仕切りポケットがあるので、小物類を収納するのにとっても便利です。

サイドのポケットはペットボトルや折り畳み傘などの収納可能出来るので便利。

メインの素材には、雨や汚れに強く撥水性の高いコーティング素材を使っているので、雨の日も安心。

背面にはメインルームにアクセス可能なファスナーポケットがあり、「底の方の荷物がとりたい」

なんて時に便利。

机のフックや壁にかけれるループ付き。

[ニューバランス] トップローディングバックパック 35ℓ タイプ

濡れた物やシューズがしまえる、部活をしている人におすすめリュック

上部が大きく開く為、中身を見ながら教科書などを出し入れが可能。

外側にも内側にも大きな収納ポケットが付いているので、タブレットサイズの物などの収納ができる。

取外しができるテープ付きランドリーバッグ内蔵なので、部活で濡れたタオルやシャツをそのままランドリーバックへ。また、独立シューズポケット付きなので、部活で使う靴を収納できます。

サイドポケットは、ペットボトル、折り畳み傘などの収納に便利。

撥水性の高い生地を使用しているので、雨の日も安心。

デサント バックパック 【EC限定モデルあり】

EC限定モデルがある容量約30Lのスクエア型のバックパック

内側にフラッシュカラーを使用したスポーティなデザインで、小物が出し入れしやすいファスナーポケットやパソコンやタブレットを収納できるクッションポケット付き。

ショルダー構造をより体にフィットする形状になっているので、自転車に乗っている時も動きやすい。

SKYBOW  マザーズバッグ スクエア バックパック 男女兼用

軽くて丈夫なポリキャンバスと合皮を使ったおしゃれなリュック

デザイン重視の男女共用のリュック。

教科書などが少なめの荷物の人でお弁当くらいの人であればOK!

側面にUSBポートが付いているのでバッテリーを取り出さなくても充電できる。

通気性や撥水性能はないので、必要であれば別のアイテムでカバー。

ニューバランス バッグ トップローディングバックパック 40ℓタイプ

大容量の40Lタイプ、部活の人向き。

上部が大きく開く為、中身を見ながら教科書などを出し入れが可能。

外側にも内側にも大きな収納ポケットが付いているので、タブレットサイズの物などの収納ができる。

取外しができるテープ付きランドリーバッグ内蔵なので、部活で濡れたタオルやシャツをそのままランドリーバックへ。また、独立シューズポケット付きなので、部活で使う靴を収納できます。

サイドポケットは、ペットボトル、折り畳み傘などの収納に便利。

撥水性の高い生地を使用しているので、雨の日も安心。

ザノースフェイス リュック/バッグ BC Fuse Box II BCヒューズボックス

豊富なカラーバリエーション、全11色。

フラップ裏のジッパー付きメッシュポケットと取り外し可能なオーガナイザーが付き。本体内部のパッド付きPCスリーブが付いているので、パソコン類はここに収納。

防水性にすぐれているので、大雨でも拭き取るだけでOK!

肩ベルトにクッション素材を使っているので、あまり重さを感じません。

ポケットなどの収納機能がないので、100均などでお好みの収納ケースを買って使うと便利ですよね。

Inateck スポーツリュック

普段は24Lタイプ、底部を展開すると30Lになる拡張機能があるリュック

下部の拡張ジッパーを開けると、バッグの高さが広がり収納容量が30Lにアップ。はろがった拡張室にはシューズやお弁当箱などを収納することが出来て便利に使える。また、拡張部分は防水加工がしてあるので濡れた物をそのまま収納することが出来る。

防水対策は、防水生地と防水ジッパーで雨の日でも安心。

肩ベルトはS字型でチェストストラップも付いているので、しっかりフィットします。また、背中にはメッシュ素材を使っているので、蒸れを軽減することが出来ます。

アディダス エンデュランス パッキング システム 40 L BU238

開口部が大きく開くので、教科書などの出し入れがしやすい。

トップ、メイン、ボトムの3コンパートメントに分かれており、メインオープニングが大きく開くのでシューズ、ウェア、教科書などの出し入れが簡単。

パッド入りのパソコン収納場所もあるので、安全に持ち運ぶことができます。

背面はエアメッシュになっているので蒸れ防止に、太めの肩ベルトとチェストストラップも付いているので、リュックをしっかりとホールドすることができる。

ベンデイビスリュック XLサイズ BDW-9200

見た目は小さく見えるけど、大容量の30Lクラス

13インチのパソコンが収納できるクッション付き収納ポケットを背面に装備。

前面にポケットが多数付いているので、小物の出し入れがしやすく便利。

背面はメッシュ素材で蒸れ防止に、クッション入りの太めの肩ベルトとチェストストラップも付いているので、リュックをしっかりとホールドすることができる。

TAPKING リュック

多くのポケットで収納上手

フロントにメッシュポケットが付いているので、忘れてはいけない物などを入れて置くと便利♪

4つの収納で、荷物を細かく区分けできるので、取り出しやすい。メインバッグ部分にはPCポケットがあり、15インチのPCも簡単に収納する事ができます。

太めの肩ベルトとチェストストラップでしっかりホールド、通気性の良いメッシュ背面パットで背中の蒸れも軽減。

ヨネックス(YONEX) テニス ラケットリュック バックパックS

テニスラケットが2本収納できる。

ラケットはグリップカバーが付いていて、2本収納することが出来る。

30Lサイズで、たっぷり収納。

背面に蒸れにくい生地と太めの肩ベルトを採用。

バボラ BabolaT テニスバッグ

メイン収納がダブルファスナーで大きく開き、出し入れ楽々。

内側はブルーの生地にメッシュポケット付き。

背面にメッシュ素材を使っているので蒸れにくく、チェストストラップとウエストベルトでしっかりとホールド。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は通学にもピッタリのおすすめ自転車用リュックを紹介しました。

リュックを選ぶ時は、まずは想定される荷物の量を確認すること。リュックは大きいと色んな物を収納でき便利だが、多すぎる量は、自転車を漕ぐ際にリュックの重みで体が振られ重心を崩し転倒する恐れもあります。また、体にも大きな負担がかかります。

選び方ポイントをしっかりと抑えて、適切なリュックを選びましょう。

どうしても荷物が多くなってしまう場合は、カゴや荷台を付けて運ぶようにすることをおすすめします。

自転車関連の記事を他にも紹介しているので、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました