メンテナンス

クロスバイク ディスクブレーキメンテナンス[洗浄と使ってはいけない物]

クロスバイクにとって日常のメンテナンスは大切な作業です。 最初は面倒でも、慣れてくるとスムーズに作業が進み、作業が楽しくメンテナンス後の快適走行になった自分のクロスバイクが何とも言えない気持ちにさせてくれます。 乗り物にとって「走る・曲がる...
メンテナンス

クロスバイクのディスクブレーキってどうなの?デメリットや交換時期、メンテ、音鳴りについて

クロスバイクのブレーキの主流はリムブレーキですが、販売しているクロスバイクの中にはディスクブレーキを採用しているクロスバイクもよく目にするようになりました。 ディスクブレーキは、リムブレーキよりも価格が高くなる傾向がありますが、ディスクブレ...
メンテナンス

自転車の電動空気入れ、話題の日本製スマートkuukiireをレビュー「使い方やデメリット、なんと買ったら驚きの物が付いてきた!」

自転車のメンテナンスの中でもタイヤの空気圧管理は大切な作業の1つです。 特にクロスバイクのようなスポーツバイクは空気圧が高いので空気が抜けやすいので定期的なチェックは欠かせません。 そして「自転車の空気入れ」と言ったら定番はフロアポンプです...
スポンサーリンク
メンテナンス

クロスバイクの空気圧どれくらい?体重と空気圧の関係

よくクロスバイクの空気圧はどれくらい?という質問を目にしますが、ちょっと違います。 クロスバイクをはじめとする自転車の空気圧は自転車ではなく、タイヤによって空気圧が違います。 タイヤは使用目的によって、大きさや太さ、タイヤのパターンなどが変...
入門・初心者

[初心者向け]クロスバイクとは?歴史と意味、他のジャンルを知ることで見えてくる楽しみ方

クロスバイクは英語で「Hybrid bike」と呼ばれ、Hybridとは「異なる種類のものの混成」という意味です。 実はクロスバイクと呼ばれる種類の自転車の幅は広く、これと言って定義も無いのです。 各自転車ブランドでもトランスポート・トレッキング・コンフォートなどと呼び名が違い、ややこしい部分もあります。
E-Bick

スマホホルダーを使っても違反に?違法にならない使い方と落ちにくいホルダー検証

自転車の「ながらスマホ」は違法、じゃあ違法にならない使い方?また、スマホホルダーを使うと便利なことは分かりますが落ちにくいホルダーはどんなホルダーがいいの?などの疑問があります。
ポタリング

クロスバイクでサイクリングブログ[夏の河口湖、七福神めぐりと天空の鳥居、憩いの場所ハーブ庭園]

今回も緩すぎるポタリングに行って来ました。 走行距離16.68km、ほんと緩すぎ。 まあ、河口湖を自転車で楽しむことが目的なので、「良し」とします。 今回は、河口湖畔にある漫談家の綾小路きみまろさんが寄贈した「七福神めぐり」と天空の鳥居をめ...
ポタリング

クロスバイクでサイクリングブログ[富士山駅から河口湖畔を周って]

今回のポタリングは富士吉田市にある富士山駅を出発点として河口湖にあるアイスクリーム店に行き、「きねつきうどん」でお昼を食べて帰るルートを気の向くまま楽しんで来ました。 真夏の暑い中、水筒1つ持って河口湖の新しい楽しみ方を探しながらポタリング...
E-Bick

自転車スマホホルダー、バックタイプは濡れずらい?実際に使って分かったこと。

自転車の携帯ホルダーはラバータイプやフックタイプなど固定の仕方が違うタイプの他、滑り止めや防振、防水など機能を重視したタイプなどが販売されています。 中でもバックタイプは携帯が雨で濡れる心配、携帯が落ちる?という心配が一番少ないスマホホルダ...
ポタリング

クロスバイクでサイクリングブログ[河口湖の日本酒アイスで飲酒運転! 無料の足湯やハーブの中の休憩室]

富士山が世界遺産登録されて10年、家の近くの観光地である富士五湖もすっかり変わり、週末は沢山の観光客で賑わっています。 色々な新しい施設やお店が次々と出来て、10年前は一面畑だった場所が今は一大観光地に変わりビックリ! 地元の自分も知らない...
スポンサーリンク